Safety Block
平成5年、神奈川県庁よりご依頼があり、平成10年の「神奈川ゆめ国体・全国身体障害者スポーツ大会神奈川ゆめ国体」開催に向けて全国に先駆け、交差点の大規模な改善計画に御協力する事となりました。実際に視覚に障害のある皆様の御意見をお聞きし、見て触れていただき、このセーフティブロックが生まれました。

8年余りの間に数々の改良を重ね神奈川県は元より国土交通省、空港公団を始め高齢者向き福祉施設、教育委員会など公共工事に関わらず様々な諸関連施設で御愛用頂いて参りました。

平成13年度現在、35,000本の実績に達し、国土交通省NETISの登録認証を受け全国で御設計、御使用いただいております。

さて、平成13年度よりは、バリアフリーを検討推進すると言う理念を全国規模にて御賛同いただく企業を募りセーフティブロックグループを形成する事と相成りました。

一重に諸官庁、並びに各種団体の御指導、御理解の賜物と改めて感謝申し上げる次第であります。

このような経緯にて現在に至っているわけで御座います。我々セーフティブロックグループは障害のある方々は元より、高齢者や年少者、様々なハンディキャップのある方々、つまりは弱者も健常者も全ての方が納得、御理解いただける商品の開発を目指し、この車社会の中「人に対してやさしい道づくり環境」の御提案をそれぞれの立場に立って皆様にご提供して行きたいと考えております。

自動車は人間に対し安全で肝要で美しい物、容易で利便性に富み現代社会の必需品ではありますが、ひとつ間違えれば凶器と成り得る物と考えます。この車社会を色々な角度を通じて段差の改善だけでは無く、バリアフリーの持つ意味を考えて行きたいと思っております。

セーフティブロックグループは「工業会ではありません。会費も会則もございませんが...真剣に情熱と愛情を持って、これからの社会環境を考える 真面目な企業の集団」です。



Safety Block Group
栃木県 パスキン工業株式会社 TEL028−665−1621
茨城県 和知商事株式会社 TEL029−224−6361
茨城県 真壁コンクリート株式会社 TEL0296−55−2811
神奈川県 岡村建興株式会社 TEL045−951−2921
千葉県 三洋コンクリート工業株式会社 TEL0475−76−3331
埼玉県 共同コンクリート株式会社 TEL048−665−2225
群馬県 磯貝建材株式会社 TEL027−385−8832
静岡県 土屋建材株式会社 TEL0558−76−1329
山口県 カワノ工業株式会社 TEL0820−22−1111
四国地区 株式会社シュウコン TEL0898−68−4481
長崎県 有限会社山田建材店 TEL0957−87−3059
佐賀県 株式会社馬渡商会 TEL0954−23−4145
鹿児島県 鹿児島共和コンクリート工業株式会社 TEL099−225−3881
東京都 アポエル高分子化学株式会社 TEL03−3691−5257
東京都 有限会社大多摩型枠工業所 TEL042−661−5906



History
1993 平成10年開催の神奈川ゆめ国体、全国身体障害者スポーツ大会神奈川ゆめ国体に向けて交差点部分をバリアフリー化として製品提案する。
1994 段差改善ブロック「フラットブロック」の誕生。
1995 障害者団体の方へフラットブロックを紹介し意見交換。段差の認識が分かりにくいフラットブロックからゴムピースを埋め込み「セーフティブロック」へ商品開発。
「ゴムチップを備えた歩車道境界ブロックの製造方法」特許出願、神奈川県と契約。
1998 神奈川ゆめ国体開催時、年間出荷数2万本を超える。
「ゴムチップを備えた歩車道境界ブロックの製造方法」特許取得。
2000 国土交通省建設技術展示館へ出展、NETISに登録。年間出荷数3万本を超える。
2001 全国へ販売協賛を呼びかける。
2002 関東、関西、四国、九州地区にてセーフティブロックグループの結成。